准看護師進学支援

准看護学生・准看護師の皆さまへ

 埼玉県看護協会「看護を考える委員会」では、准看護学生・准看護師の皆さんの看護師資格取得を支援しています。皆さまがお持ちの力を最大限発揮できるように特設ページを作りました。先輩の進学体験談・受験対策講義・学校情報など更新する予定です。
 “いつかは看護師に!”という思いを実現するために当ページをご活用ください。

進学支援プログラム

看護師資格を取得して未来の可能性を拡げよう

看護師資格を取得することで、看護職としてより幅広いチャレンジが可能になります。

  • 根拠をもって患者さんに看護を提供
  • 保健師資格にも挑戦して地域に貢献
  • 助産師資格にも挑戦して妊産婦を支援
  • 訪問看護師として在宅医療の現場で活躍
  • 専門看護師や認定看護師をめざしてキャリアを構築

先輩の声・進学体験談(7月5日公開)

  タイトル   PDF
1 「進学は知識と仕事の幅を広げる」 さいたま市民医療センター
看護師 馬場 義晶 氏
2 「どうせ准看護師だから」からの卒業 熊谷総合病院
准看護師 大家 圭子 氏
3 准看護師から師長(管理者)に
「看護師になることで可能になる“看護”がある」
入間川病院
看護師長 平井 美智子 氏

必勝!受験対策講座(オンライン)

令和3年度の視聴は終了しました。

准看護学校への進学を目指す方の受験対策として好評を博している「メビウス教育研究所」講師による講義をオンライン(無料)で受講いただくことができます!

動画公開期間:7月19日(月)9:00~8月2日(月)23:59 
お申込み方法:7月5日(月)9:00より受付開始

看護師資格を目指す「学校一覧」

STEP1 准看護師から看護師になるには?

准看護師から看護師になるには、看護専門学校で2年課程を修了し、看護師国家試験合格を目指すことになります。
専門学校の2年課程は全日制、定時制(修業3年)、通信制があります。ご自身の、生活・就労スタイルに合わせてご検討ください。

STEP2 受験要件は?

全日制・定時制は、准看護師資格を有すること。ただし、中学校卒業後に准看護師資格を取得した方は3年以上の実務経験が必要です。
通信制は、准看護師資格を有することと、7年以上の実務経験が必要です。

STEP3 学校を知ろう!

埼玉県内にある、准看護師の方が看護師を目指すために学ぶことができる学校一覧を作成しました。
各校のホームページを確認いただき、ご自分に合った学校を見つけてください。

学校一覧

※学校名をクリックすると各校のホームページが開きます。

全日制・定時制

No 学校名 住所
1 朝霞地区看護専門学校  〒351-0102
和光市諏訪2-4
2 入間看護専門学校 〒358-0033
入間市狭山台一丁目3番地7
3 大宮医師会看護専門学校 〒330-0842
さいたま市大宮区浅間町2-140
4 川越看護専門学校 〒350-0036
川越市小仙波町2-53-1
5 熊谷市医師会看護専門学校 〒360-0812
熊谷市大原1-5-28
6 幸手看護専門学校 〒340-0164
幸手市香日向4-5-1
7 所沢看護専門学校  〒359-0025
所沢市上安松1224-7
8 飯能看護専門学校  〒357-0016
飯能市下加治359

通信制

No 学校名 住所
9 上尾中央看護専門学校(通信制) 〒362-0011
上尾市平塚字八ツ山848-1
10 専門学校高崎福祉医療カレッジ(通信制) ホームページをご参照ください
11 深谷大里看護専門学校(通信制) 〒366-0019 
深谷市新戒749-1

進学に活用できる 給付金・奨学金

「看護師としてスキルアップを目指したいけれど、経済的に不安がある」「少しでも経済的負担を軽くしたい」そんな方は、スキルアップを目指す看護職向けの奨学金・給付金制度の活用をご検討ください。

<奨学金一口メモ>

奨学金とは、経済的理由で就学が困難な学生に奨学制度に基づき援助するために学資を「貸与」または「給付」する制度です。大きく以下の3つの種類にわかれています。
 貸与型:将来返還義務がある
 給付型:返還義務がない
 免除・減免型:「入学金全額免除」「授業料半額減免」「卒業後の就業●年」など
制度をご利用される際は、必ずご自身でご確認ください。

*詳細は名称をクリックしてご確認ください

名称 対象
埼玉県看護師等育英奨学金貸与制度
  • 埼玉県が設けている奨学金制度。以下の条件を満たすと対象となる
    ①県内の看護師等養成施設に在学する
    ②学業成績が優秀で、経済的理由により修学が困難
    ③卒業後、県内に就業することが確実である
看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金
  • 日本看護協会会員の准看護師を対象とした制度
病院奨学金制度
  • 看護師や助産師、保健師を目指す高校生や看護学生を対象とした制度。病院が一定金額を貸与してくれる
  • 看護学校を卒業後、支給してもらった病院に一定期間就業することで返済免除になる場合が多い
    (ネットでの検索ワードのヒント:病院奨学金・埼玉)
学校奨学金制度
  • 各学校が制定する独自の奨学金制度。貸し付け条件や、返還方法等は各校で異なるため確認が必要
日本学生支援機構(JASSO)の奨学金
  • 大学や専門学校などに進学する人に資金を貸与、または給付する制度。貸与型奨学金・給付型奨学金があり、さらにそれぞれ種別に分かれている
民間育英団体の奨学金
  • 民間団体や企業、個人が設けている奨学金制度。対象や基準は各団体による
  • 学校を経由して応募することが多い

厚生労働省の給付金制度

教育訓練給付金制度(専門実践教育訓練給付金制度)
  • ①雇用保険の被保険者②雇用保険の被保険者であった方で、厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練を修了する見込みで受講している方と修了した方
    *詳しくは最寄りのハローワークにお問合せください
母子(父子)家庭
①自立支援教育訓練給付金事業
②高等職業訓練促進給付金等事業
  • 母子家庭の母、または父子家庭の父の主体的な能力開発の取り組みを支援する制度
    ①教育訓練講座修了後に受講費用の60%を支給
    ②1年以上の養成機関に修業する間の生活費の負担軽減のための給付金を支給
    厚生労働省HP
    埼玉県HP(町村の住民向け)

埼玉県ナースセンターのご案内

埼玉県ナースセンターは、進路相談も行っております。お気軽にお電話ください。
相談時間 月~金(祝日を除く平日) 9時~16時
電話番号 048-620-7337

准看護師進学支援チラシのご紹介

会員数

  • 会員数

    2021年8月31日現在の会員数
    25,304人

    保健師
    414人
    助産師
    951人
    看護師
    23,323人
    准看護師
    616人
    • 入会・継続のご案内はこちら
    • 情報公開
    • 埼玉県看護協会看護管理者メーリングリスト登録受付中
    • 研修申込み マナブル
    • キャリナース
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 自治体保健師就職情報サイト
    • 看護職のための心の保健室「あじさいルーム」
    • 心の健康づくり支援事業
    • 会報 さいたま
    • 新研修センター建設 進捗状況
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ