「看護の心」普及事業

看護の日

 5月12日は「看護の日」「国際看護師の日」。2023年5月7日(日)~13日(土)が「看護週間」です。
 毎年、5月12日(フローレンス・ナイチンゲールの誕生日)にあわせて、全国で記念行事が行われます。

   001

 ふれあい看護体験

一般の皆様が、保健医療福祉施設において見学や看護実習などを行う一日看護体験です。健康や看護に対する関心を高める機会であると同時に、看護職を志す方には貴重な体験の場となっています。(受け入れ対象等、詳細については、各施設にお尋ねください)

  ☆2022(令和4)年度の「ふれあい看護体験」実施施設一覧はこちら

   2023(令和5)年度の「ふれあい看護体験」実施施設情報は、5月以降に公開します。
      

看護職を目指す方へ

「看護への道」冊子配布

県内の高等学校に「看護への道」冊子をお送りし、看護の道に進みたい方へ情報を提供しています。

☆「看護への道」冊子(PDFファイル)は こちら

進路相談

看護の道に進みたい学生、社会人の方のために電話・来所による進路相談を行っています。

☆看護師を目指す方の進路相談は こちら

看護の出前授業

002

県内の小学校・中学校・高等学校へ看護師の職場で働く看護職(保健師・助産師・看護師)が出向いて、児童・生徒を対象として体験なども交えた授業を実施します。「いのちの大切さ」や、「こころとからだの話」、「看護職の仕事」など教育の一環としてご活用ください。

お申込みいただいた学校が希望される内容にそった講師を調整・派遣いたします。

授業の内容 *ご希望をお聞かせください。

  • いのちの大切さ
  • こころとからだの話
  • 看護職の仕事(仕事内容・魅力・患者とのエピソードなど)
  • 看護職への道(資格の取り方、看護職になるための進路)
  • 簡単な看護技術の体験(聴診器で心音を聞く、血圧や脈を測る)

実施までの流れ

実施報告フォーマット(学校用)

講師用書類フォーマット(1)
 講師用書類フォーマット(2)

 

「看護の心」普及事業 お申込みはこちら

会員数

  • 会員数

    2022年11月30日現在の会員数
    25,389人

    保健師
    411人
    助産師
    956人
    看護師
    23,467人
    准看護師
    555人
    • 入会・継続のご案内はこちら
    • 情報公開
    • 埼玉県看護協会看護管理者メーリングリスト登録受付中
    • 研修申込み マナブル
    • キャリナース
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 災害看護
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 看護補助者の確保・定着に向けて
    • 看護職のための心の保健室「あじさいルーム」
    • 会報 さいたま
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ