会長挨拶

埼玉県看護協会会長 松田久美子

埼玉県看護協会会長 松田久美子

 会員の皆さまには、日頃より協会事業の推進について、ご理解・ご協力を賜り深く感謝申し上げます。

令和元年末に出現したCOVID-19は、局面を変えながらも2年以上にわたり人々の暮らし、社会経済の発展に影響を与えています。また、目を転じると、痛ましい戦禍、自然災害の発生、事件など目を覆いたくなるような現状が広がっています。

 危機的状況において、私たち看護職に求められるニーズはますます高まっています。社会からの要請は目まぐるしく変化・多様化し、看護職は自らがリスクに晒されることも少なくありません。埼玉県看護協会長として看護職の皆さまにとり最適な支援をお届けすべく、身が引き締まる思いでおります。改めて、各分野でご活躍されている皆さまには、心より敬意と感謝を申し上げます。

さて、会員の皆さまにご報告申し上げます。6月18日に令和4年度埼玉県看護協会通常総会を無事に終了することができました。

 本年度も縮小開催ではありましたが、来賓をお迎えし、事前にお申込みくださった会員の方々に出席いただき滞りなく議事を進行いたしました。各議案とも原案通り承認可決されました。総会の開催にあたりご協力いただきましたことに感謝申し上げます。

 今年度は、重点事業である「1. 地域包括ケアを支えるための看護提供体制の推進」「2. 看護職の確保定着事業の推進」「3. 災害時等における健康危機管理体制の構築」に努めてまいります。また、「研修センターあり方方針」についてはいただいたご意見を励みとして、協会員皆さまにとってより良いセンター運営となるように、将来に向けての課題解決の工程を進めてまいります。

 これからも適時性・正確性・健全性を大切に県内で就業する看護職を支え、つなぐ役割を担ってまいります。

 引き続きご支援・ご協力をいただけますようお願い申し上げます。
                                  令和4年6月18日 会長 松田久美子

看護協会のご案内(日本看護協会)はこちら

メッセージ動画「看護協会に入会する意義」を希望される施設様はこちら 

 

令和4年度 執行部

会長

松田久美子

副会長

柿澤由紀子  須田 裕子(新)

専務理事

澤登 智子

常務理事

各務 初恵  佐藤 啓子  吉永 智子(新)  井出 志賀子(新)

職能理事

田邉奈緒子(保) 谷島 春江(助) 細谷 美穗(看Ⅰ) 林 晴美(看Ⅱ)

地区理事

三原 加奈(新) 小川裕美子  金澤千惠子

准看護師理事

川端 澄枝(新)

監事

斎藤 栄子  阿部 大輔  斉藤 靖枝(新)

                                    

会長メッセージバックナンバー

会員数

  • 会員数

    2022年8月31日現在の会員数
    24,989人

    保健師
    397人
    助産師
    936人
    看護師
    23,106人
    准看護師
    550人
    • 入会・継続のご案内はこちら
    • 情報公開
    • 埼玉県看護協会看護管理者メーリングリスト登録受付中
    • 研修申込み マナブル
    • キャリナース
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 災害看護
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 看護補助者の確保・定着に向けて
    • 看護職のための心の保健室「あじさいルーム」
    • 会報 さいたま
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ