会長メッセージバックナンバー

令和2年4月15日~5月18日掲載

会員の皆さま、県内看護職の皆さま

 新型コロナウイルス感染症は、感染拡大の勢いを増し、収束が見通せない不安な日々が続いております。皆さまにおかれましては、それぞれの場で懸命のご活動をいただき、心より感謝申し上げます。確かな検査体制や治療法がない事態における看護活動はいかばかりかとお察しいたします。
 この度、埼玉県「軽症者・無症状者の宿泊施設等における経過観察」の一部を看護協会として受諾いたしました。まず、協会本部内の看護師がその任に当たります。重責ですが、地域の病院・施設の負担を少しでも軽くすることができればと準備を進めております。

 また、「感染症相談窓口」もスタートいたしますので、ホームページでご確認をお願いします。
日本看護協会福井会長の記者会見および安倍総理の緊急事態宣言のあと、5日間で30数件の新規就業希望の方々からのお問い合わせがナースセンターに届きました。
大変心強く、職員一同感謝申し上げます。
 県民の命を守るために、役職員一同、一致団結して協会の役割を果たしたいと考えます。
皆さまもどうぞお体ご自愛のうえ、ご活動ください。

令和2年4月15日 会長 松田久美子

会員数

  • 会員数

    2020年4月30日現在の会員数
    23,833人

    保健師
    417人
    助産師
    884人
    看護師
    21,933人
    准看護師
    599人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 会報 さいたま
    • 新研修センター建設 進捗状況
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ