【令和6年能登半島地震】埼玉県看護協会災害支援ナース活動報告

 令和6年能登半島地震におきまして、亡くなられました方々のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 また、すでに被災地で活動されている災害支援ナースの皆様に心より敬意を表します。

 埼玉県看護協会では日本看護協会の要請に基づき「令和6年能登半島地震」被災地支援として

災害支援ナースを2名派遣し、本日より活動開始となります。

 派遣場所は石川県能登町の避難所松浪中学校です。

 第1陣は昨日午後、大宮駅を出発し、金沢市内に前泊し、1月12日の本日、避難所に向かっております。日本看護協会ほか関係者の方々と連携し、今後、継続的な支援を行ってまいります。

 また、埼玉県の災害支援ナース並びに看護管理者の皆さまには派遣調整にご協力いただき感謝申し上げます。派遣は長期になる見込みですが、引き続きご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 令和6年1月12日

公益社団法人 埼玉県看護協会

会 長  澤 登 智 子


令和6年能登半島地震における埼玉県災害支援ナースの活動をご報告いたします。

🔷1月12日~1月30日 能登町松波中学校

○避難所内の住所録を作成し、健康視察、情報取集に活用する。避難所内の整備を始める(12日~15日)

○フットケア(15日~18日)

 

○環境整備に努める。段ボールベッド・清掃(18日~21日)

○避難所内の整備、整理・整頓(21日~24日)

○感染対策について、避難所内で話し合いを持つ。土足から上履き着用へ(21日~24日)

 【関連リンク:NHKニュース】石川 能登町の避難所で土足禁止の取り組み 感染症リスク対策で | NHK | 令和6年能登半島地震

○支援終了にあたり、避難所内の整理・整頓(27日~30日)

🔷1月30日~2月2日 輪島市立大屋小学校

 保健室を中心に活動・感染者への対応を予定

埼玉県看護協会 災害支援ナース派遣日程 *2月8日現在予定

災害支援ナースの派遣日程は下記のとおりです。

  • 1月12日~15日 2名
  • 1月15日~18日 2名
  • 1月18日~21日 2名
  • 1月21日~24日 2名
  • 1月24日~27日 2名
  • 1月27日~30日 2名
  • 1月30日~2日 2名
  • 2月2日~5日 2名
  • 2月5日~8日 2名
  • 2月8日~11日 2名
  • 2月11日~14日 2名
  • 2月14日~17日 2名
  • 2月17日~20日 2名(中止)
  • 2月20日~23日 2名
  • 2月23日~26日 2名(中止)
  • 2月26日~29日 2名(中止)

*前泊・後泊の日程は含まず

これまでの活動報告