新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対応について

看護職の方で現在、就業していない方へ(復職のお願い)

投稿日:2020.04.09

新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。

新型コロナウイルス感染症患者の治療に多くの看護職が必要となっており、それ以外の疾患を持つ患者の看護にあたる看護職も不足しています。現在、病院や診療所、介護施設などの医療・介護現場はもとより、保育所や学童保育、小中学校、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談など、さまざまな場で看護職が必要とされております。

ナースセンターでは、看護職を必要としている施設とのマッチングを行い、復職を支援しています。

現在、就業されていない看護職の方は、可能な限り、現場への復帰をお願いいたします。復職が不安な方の支援も行っております。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。
また、お住まいの都道府県だけでなく、他の都道府県での就業も求められております。
ご協力いただける場合は、都道府県ナースセンターにお電話にてご相談ください。

都道府県ナースセンター 一覧はこちら

会員数

  • 会員数

    2020年4月30日現在の会員数
    23,833人

    保健師
    417人
    助産師
    884人
    看護師
    21,933人
    准看護師
    599人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 会報 さいたま
    • 新研修センター建設 進捗状況
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ