お知らせ・更新情報

台風19号(第11報)

投稿日:2019.10.30

2019年10月29日(火)16時30分時点

  日本看護協会より、台風19号について下記のとおり報告がありました。

 

  [日本看護協会の対応]

   15日:危機対策本部設置

   16日夜:宮城県について、災害レベル2に引き上げを決定。

 【災害レベル】 福島県、長野県、栃木県 1

         宮城県 2

   22日から丸森町の避難所2か所へ青森県看護協会、山形県看護協会から災害支援ナースを派遣している。
   避難所1か所につき2名ずつ派遣。

 [日本看護協会からの情報]

  ・現在、県からの要請により災害支援ナースの派遣決定・調整中は以下の4県

  ・宮城県看護協会:16日より大郷町1か所の避難所に2名派遣開始。10月31日で終了予定。
   28日より大崎市1か所の避難所へ2名派遣開始。
   18日より丸森町2か所の避難所2名ずつ派遣開始。

  ・福島県看護協会:24日から被災地区の全数調査に伴う健康支援活動へ2名ずつ派遣。

  ・長野県看護協会:19日から須坂市2か所の避難所へ2名を派遣。
   当初27日までの予定であったが、11月10日まで延長となった。

  ・栃木県看護協会:被災地区の家庭訪問による支援活動のため派遣開始。
           10月30日~11月3日 栃木市 5名/日ずつ
           10月30日~11月1日 佐野市、鹿沼市 5名/日ずつ

 

                                     2019年10月30日 10:30

会員数

  • 会員数

    2019年8月31日現在の会員数
    25,234人

    保健師
    471人
    助産師
    929人
    看護師
    23,125人
    准看護師
    709人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 職員募集のお知らせ
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 会報 さいたま
    • 新研修センター建設 進捗状況
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ