継続教育研修受講要領

受講生の皆様へ

平成26年4月から受講料(資料代等含む)の支払いは 事前振込 に変わりました。
ホームページからの申し込みの方はコンビニエンスストア
FAX・郵送で申し込みの方は銀行でお振り込みいただきます。

★「認定看護管理者教育課程」「介護職員初任者研修」は該当しません。
各研修の受講料支払方法をご確認ください。

研修申し込み方法

申込期間を確認し、埼玉県看護協会のホームページからお申し込みください。ホームページから申し込みができない研修、または、インターネット環境が無い場合は、教育計画冊子の申込書、 [ 様式1~8 ] にもれなく記入し、FAXまたは郵送してください。
(申込受付時間は、受付開始日の午前9時からです)

申し込み期間

  1. 月別継続教育一覧の上段に記載してあります。
  2. 定員に満たない場合は、研修1週間前まで申し込み可能です。
  3. 定員を超えると申込期間内でも締め切る場合がありますので、ご注意ください。

受講要件

  1. 原則として保健師・助産師・看護師・准看護師のいずれかの資格を有する方
  2. 原則として各研修の受講要件を満たしている方

会員・非会員について

  1. 会員とは埼玉県看護協会で当年度入会手続きをした方です。過去に入会されていても当年度の再入会手続きをしていない方、他県から異動されて、埼玉県看護協会への変更手続きをしていない方は非会員となりますのでご注意ください。
  2. 研修日までに入会手続きを済ませる予定の方は、『会員手続き中』で申込、速やかに入会手続きをしてください。
  3. 会員として申込まれた方でも、入会手続きが確認できなければ、研修当日、非会員として差額をお支払いただきます。
  4. インターネット・オンデマンド配信研修は、他県の看護協会会員でも会員扱いになります。

受講証明書について

  1. 受付時に用紙を配布し、研修終了後に証明印を押します。
  2. 遅刻した人には、受講証明書に『遅刻』と記載し、時間を記入させていただきます。
  3. 再発行はできません
  4. 診療報酬上の加算に係る研修については「研修修了証」を発行します(遅刻、早退した方には発行できません)

領収書について

  1. コンビニ、銀行で振込んだ控えが領収書になります。研修当日まで保管してください。
    (研修当日、改めて領収書の発行はありません)
  2. 複数名で申し込まれた場合、合計金額の領収書になります。個々に必要なときは申込み時、個人で申込、振り込みしてください。
  3. 研修当日、振り込みが確認できない方は領収書を提示していただく場合がありますのでお持ちください。(コピー可)

受講費用の振込について

※「認定看護管理者教育課程」「介護職員初任者研修」は除く
※受講費用には施設利用費、資料費なども含まれ、税込み金額となります。

  1. 受講費用は事前振り込みです。振込手数料は受講申込者負担となります。
    ・ホームページから申し込みの方はコンビニ、または銀行振込となります。
    ・FAX、郵送で申し込みの方は銀行振込となります。
  2. 振込期限は、研修の1週間前までです。
    (例:火曜日の研修は前の週の月曜日の23時59分まで。銀行振込は営業日時にご注意ください)

     

    【コンビニ振込】

    ・振込期限は申込日より30日、または研修の1週間前までです。
    (振込期限を過ぎると振り込みはできません)

    【銀行振込】

    ・複数の研修を申し込まれる場合、振り込みは研修ごとにしてください。
    振込名は受講者名とし、複数名でお申し込みの際は、受講者名すべて、または「(受講代表者名)他○名」
     と入力してください。申し込み取りまとめ代表者と振込名は異なっても構いません。
     研修番号は必ず入力してください。研修番号が入力できないときはご連絡ください。
    ・振込期限を過ぎたら振り込みはしないでください。

    ※振込期限の異なる研修があります。
    《訪問看護研修ステップ1(30日間・科目区分・単科)・医療安全管理者研修(7日間)・看護学生実習指導者講習会(40日間)》

  3. 受講決定通知をする研修は、詳細を確認し、決定された方のみ振り込んでください。
    《訪問看護研修ステップ1(30日間)・糖尿病患者のフットケア研修(3日間)・医療対話推進者研修(3日間)・看護学生実習指導者講習会(40日間)・BLSヘルスケアプロバイダーコース》
  4. 振込期限までに振り込まれなかった方はキャンセル扱いになります。受講を希望される場合、ご連絡をいただき、定員枠を確認の上、研修当日に当日料金をお支払いください。当日料金については下記をご参照ください。

 

<<受講費用>> 参考

会員 非会員
事前振込 当日料金 事前振込 当日料金
1,000円 1,500円 3,000円 4,500円
2,000円 3,000円 6,000円 9,000円
3,000円 4,500円 9,000円 13,500円
8,000円 12,000円 24,000円 36,000円
上記料金を超える受講料の研修は当日受付できません

ホームページからの申込み手順

tejyun01

FAX・郵送での申込み手順

tejyun02

受講料及び資料代等の返金について

  1. 原則返金はいたしません。
  2. 二重振込みの場合、また、過剰振込みに対しても返金できませんのでご注意ください。

変更・追加・キャンセルについて

1.受講者の変更

  ホームページ申し込み FAX申し込み
振込前 再度申し込み
連絡欄に『受講者変更のため再度申込』と入力。
新しく振り出された支払番号を使用し、コンビニで振り込む。
銀行振込を選択している場合や受講費用振込が発生していないときは、看護協会へ連絡する(再度申し込みが不要の場合あり)。
再度申し込み
『受講者変更のため再度申込』と記載し改めて申し込み、振り込む。
振込後 《会員 → 会員》
研修当日申し出る。変更者が会員証を提示し、名簿に氏名等記入。
《非会員 → 会員》
研修当日申し出る。変更者が会員証を提示し、名簿に氏名等記入。(受講費用の差額があっても返金不可)
《会員 → 非会員》
できない(受講費用が会員・非会員で同じ、または無料の時は可。研修当日申し出る。)
《非会員 → 非会員》
研修当日申し出る。名簿に氏名等記入。

2.受講者の追加

  ホームページ申し込み FAX申し込み
振込前 再度申し込み
連絡欄に『受講者追加のため再度申込』と入力。
新しく振り出された支払番号を使用し、コンビニで振り込む。
銀行振込を選択している場合や受講費用振込が発生していないときは、看護協会へ連絡する(再度申し込みが不要の場合あり)。
再度申し込み
『受講者追加のため再度申込』と記載し改めて申し込み、振り込む。
振込後 追加者のみ新たに申し込み、別途振り込み

3.受講者のキャンセル

  ホームページ申し込み FAX申し込み
振込前 看護協会へ連絡
複数名申し込みで一部キャンセルの場合等、振込金額が変更になる場合は再度申し込みが必要。新しく振り出された支払番号を使用し、コンビニで振り込む。
看護協会へ連絡
キャンセルする人を伝え、変更になった振込金額を伝え、振り込む。
振込後 研修担当者に連絡。受講費用の返金不可

その他

  1. 受講費用を振込済で当日欠席されても、他の研修へ振り替えることはできません。(同一の研修が複数回ある場合は、振り替えが可能な場合もありますのでご連絡下さい)
  2. 欠席され資料を希望される場合、研修当日までにお申し出いただければ、研修後、資料を郵送します。(振込済の方のみ。無料の研修は除く)

無料受講券について

  1. 無料受講券は埼玉県看護協会にご入会された時と入会金を完済された時の2回、発行されるものです。
  2. 2,000円以下の受講費用の時に使用できます。2,000円未満の研修で使用されても差額は返金できません。また、2,000円を超える研修には使用できません。(差額支払いもできません)
  3. 無料受講券を使用する際は、申し込み時に使用申請してください。(事前申請しないと使用できません。当日料金にあてることもできません)
    【ホームページ申し込み】
    ・申込フォームの無料券欄の『使用する』にチェックを入れる
    【FAX・郵送申し込み】
    ・申込書の金額欄に『券』と記入する
  4. 研修当日に、受付で無料受講券を提出してください。当日提出できない場合は、当日料金になります

研修中止や日程変更について

  1. 台風等の影響で研修中止をする際は、前日の17時までにホームページでお知らせします。
    ※必ずご確認のうえお越しください。
  2. 研修中止した場合、後日開催するか否か検討し、申込者にお知らせします。

研修会場

  1. 第1研修センターおよび新しい研修センター以外は、開催日時欄に網掛けで会場を明記してありますので、内容頁で確認してください。
    月別継続教育一覧(研修会場別)でも確認できます。
  2. 認定看護管理者教育課程聴講制度については、こちらよりご確認ください。

受付について

研修30分前より行います。会員の方は会員証をご提示ください。

昼食について

当日の朝に注文を受けます。日曜、祝日の販売はありません。

その他・注意事項

  1. 会場は室温を調整しますが、個人差がありますので調整のきく服装でお越しください。
  2. 各研修会場は館内および敷地内禁煙です。敷地周辺での喫煙もご遠慮ください。
  3. 研修中の録音・写真撮影・ビデオ撮影等はお断りします。
  4. 巻末の受講履歴表は、各自のキャリア開発の資料としてお使いください。
  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2017年6月24日現在の会員数
    23,837人

    保健師
    530人
    助産師
    842人
    看護師
    21,639人
    准看護師
    826人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ