埼玉県潜在看護師等職場定着支援事業

本事業は、ブランクが3年以上ある看護職者が再就職した際に、スムーズに職場に慣れていただけるよう就職先の施設で入職から3ヵ月にわたる教育計画に基づいた指導をしていただくものです。研修内容が提示されるので、何を学ぶかが明確になり安心です。
詳細についてはナースセンターまでお問合せください。

実施主体 埼玉県の委託を受け、埼玉県看護協会が実施する。
開催時期 平成29年4月~平成30年3月
対象者 ・看護職の資格を有し、ブランクが概ね3年以上ある方
・週20時間以上勤務できる方
・平成30年1月1日までに就業可能で1年以上引き続き勤務できる方
対象施設 ・県内に所在する200床以下の病院(国、自治体立の施設を除く)
・ワークライフバランスに配慮した勤務制度がある施設
・研修指導者配置が可能で、教育プログラムの立案・実施に取り組むことができる施設上記条件を満たし、事前に事業への参加申し込みを頂いた施設が対象になります。

 

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2017年8月5日現在の会員数
    24,276人

    保健師
    538人
    助産師
    866人
    看護師
    22,035人
    准看護師
    837人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ