132:看護師のための栄養管理研修会 

前のページに戻る

研修区分 看護実践<専門能力(スキルアップ)>
定員 50人
開催日 18/07/21(土)~18/12/31(月)
開催時間

7/21

  9:30ー12:30 

7/26・8/2・8/25・8/30・9/6・9/13

   9:30ー16:30 

9月ー12月 臨地実習 2―3日間(10時間)

会場 研修センター(西大宮)
研修のねらい

栄養サポートチームの一員として活動する上で栄養管理に必要な専門的知識、技術を習得する

本研修は診療報酬上の「栄養サポートチーム加算」に対応した研修です(看護師の資格を有する者)

研修内容及び講師

7月21日(土) 9:30―12:30

 栄養障害の抽出・早期対応(スクリーニング法)

7月26日(木) 9:30―16:30

 経腸栄養・経口栄養のプランニングとモニタリング(1)

 栄養薬剤・栄養剤・食品の選択・適正使用法の指導 

8月2日(木) 9:30―16:30 

 経腸栄養・経口栄養のプランニングとモニタリング(2)

 経静脈栄養のプランニングとモニタリング

8月25日(土) 9:30―12:30

 経腸栄養剤の衛生管理・適正調剤法の指導

8月30日(木) 9:30―16:30

 在宅栄養・院外施設での栄養管理方法の指導

 経静脈栄養剤の側管投与法・薬剤配合変化の指導

9月6日(木) 9:30―16:30

 経静脈輸液適正調剤法の取得

 栄養療法に関する合併症の予防・発生時の対応

 栄養療法に関する問題点・リスクの抽出

9月13日(木) 9:30―16:30

 栄養管理についての患者・家族への説明・指導

 簡易懸濁法の実施と有用性の理解

         人間総合科学大学

                教授 白石 弘美

         秀和総合病院    

                院長 五関 謹秀

         東京薬科大学

                講師 秋山 滋男  

         フジモト新宿クリニック 

                院長 藤本 進

          草加市立病院 

                薬剤師 伊藤 剛貴

                薬剤師 鈴木 慶介

9月―12月

 各指定施設での実習 (10時間・2―3日間)

 栄養サポートチーム活動の見学、カンファレンスへの参加等

 

※臨地実習施設は申込者に通知し、希望をとります。日程は調整後研修中に決定しますが、施設の定員数が限られているので希望に添えないことがあります。                

受講要件[段階]

全日程受講できる者


[IIーV]
受講費用

会員

18,000円

非会員

54,000円

(臨地実習指導料含む)

当日払い不可

 

 


 

振込期限日 2018/7/13

全日程終了者には修了書を発行致します。(遅刻、早退した方には発行できません)

この研修会は終了しました。

前のページに戻る

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年11月30日現在の会員数
    24,612人

    保健師
    465人
    助産師
    900人
    看護師
    22,487人
    准看護師
    760人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ