144:災害支援ナース:実務編 

前のページに戻る

研修区分 看護実践<災害看護>
定員 100人
開催日 18/08/07(火)
開催時間

10:00ー16:00

 


 

会場 研修センター(西大宮)
研修のねらい

8/7(火)

・被災者及び被災地域のために災害支援ナースとして活動できる実践能力を習得する

・災害支援ナースとして参加する上での自己完結の心構えと行動、そして必要な準備について習得する

8ー10月

災害支援ナースとして登録希望者対象

研修内容及び講師

8/7(火)

・国や自治体の役割

・埼玉県看護協会の活動

・災害支援ナースの役割・機能・活動展開

 (机上シミュレーション)

・災害支援ナース活動の実際

 (災害派遣者の報告)

          埼玉県医療整備課

          川口市立医療センター 高岡 誠子

          埼玉県看護協会 災害看護対策委員

                  災害担当

8月ー10月

・各地域で行われる地域防災訓練に参加する

 (各自で地域防災訓練の情報を得る。ただし、必要に応じては看護協会に相談する)

・地域防災訓練に参加後、埼玉県看護協会にレポート提出する。

受講要件[段階]

会員

非会員

【143:災害支援ナースの第一歩―災害看護の基本的知識ー(2日間)】のインターネット研修修了者

臨床経験5年以上で災害支援ナースとしての登録を目指す者

 


[ III―  ]
受講費用

会員

3,000円

非会員

9,000円


振込期限日 2018/7/30

災害支援ナースとして登録・更新・再登録を希望する方に関しましての詳細は、こちらを参照してください。

この研修会は終了しました。

前のページに戻る

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年11月30日現在の会員数
    24,612人

    保健師
    465人
    助産師
    900人
    看護師
    22,487人
    准看護師
    760人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ