192:助産師職能委員会
胎児超音波診断
 

前のページに戻る

研修区分 助産師職能委員会
定員 30人
開催日 19/02/22(金)
開催時間

10:00―16:00
 

会場 研修センター(西大宮)
研修のねらい

超音波映像を通して、胎児評価の実際を学ぶ

研修内容及び講師

・胎児超音波診断の活用について

・超音波診断装置の取り扱いと手技

・画像診断について(胎児の位置と大きさ)

<演習>

       埼玉医科大学総合医療センター

               教授 馬場 一憲

       北里大学メディカルセンター

               准教授 三木 明徳 

受講要件[段階]

助産師


[II―III]
受講費用

会員

4,000円

非会員

12,000円


振込期限日 2019/2/14
★「基礎から学ぶ産婦人科超音波診断」東京医学社を持参する

この研修のお申込みはこちら

前のページに戻る

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年11月30日現在の会員数
    24,612人

    保健師
    465人
    助産師
    900人
    看護師
    22,487人
    准看護師
    760人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ