052:多死社会に求められる看取りの看護(2日間)
【オンデマンド】 

前のページに戻る

研修区分 看護実践<共通>
定員 200人
開催日 18/09/27(木)
18/09/28(金)
開催時間

9:30ー16:30

 


 

会場 研修センター(西大宮)
研修のねらい 多死社会における看取りのあり方への理解を深め、住み慣れた地域や在宅での看取りを可能にする看護の役割と責任を明確化しつつ、看取りの看護実践能力を強化する方法について学ぶ
研修内容及び講師

・多死社会の看取りをめぐる状況

・看取りにおける看護の役割

・看取りの看護に必要な知識・技術

・さまざまな場所での看取り(在宅移行支援を含む)

・看取りにかかわる家族を支える看護

受講要件[段階]

日本看護協会

会員

非会員


受講費用

日本看護協会

会員

6,156円

非会員

9,288円


振込期限日 2018/9/19
会員受講料を訂正してあります

この研修会は終了しました。

前のページに戻る

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年11月30日現在の会員数
    24,612人

    保健師
    465人
    助産師
    900人
    看護師
    22,487人
    准看護師
    760人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ