≪看護を考える委員会交流会≫
256:ともに生きる地域をつくる
「看看連携の先に見えたもの 好事例に学ぶ」 

前のページに戻る

研修区分 看護実践<共通>
定員 200人
開催日 19/02/02(土)
開催時間

13:00ー16:00

 


 

会場 研修センター(西大宮)
研修のねらい
研修内容及び講師

1.講演

地域包括システムの実際の連携

<講師>

 春日部医師会 会長 山崎 典之

 埼玉県医療整備課 在宅医療推進担当 主幹 小暮 徹 氏

 埼玉県訪問看護ステーション協会 会長 三塩 操 氏

 

2.グループワーク

受講要件[段階]

退院調整に関わっている看護職

 看護管理者

 地域で働く保健師

 訪問看護ステーション管理者


受講費用

無料

 


 

この研修のお申込みはこちら

前のページに戻る

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年11月30日現在の会員数
    24,612人

    保健師
    465人
    助産師
    900人
    看護師
    22,487人
    准看護師
    760人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ