公益社団法人埼玉県看護協会とは

埼玉県看護協会は、保健師、助産師、看護師・准看護師が自主的に会員となり運営する職能団体です。

1947年7月に1,150の会員により日本看護協会埼玉県支部として設立されました。

1981年4月、日本看護協会の組織改定に伴い社団法人埼玉県看護協会となり、2012年4月には公益社団法人埼玉県看護協会となりました。

会員数は2012年度に2万人を達成しました。

公益社団法人設立にあたり基本理念を定め、県民の健康な生活の実現に貢献するための活動を展開しています。

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2017年8月5日現在の会員数
    24,276人

    保健師
    538人
    助産師
    866人
    看護師
    22,035人
    准看護師
    837人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ