お知らせ・更新情報

看護師等届出支援システム「とどけるん」のご案内

投稿日:2015.10.01

 

todokerun1

2015年10月より保健師、助産師、看護師、准看護師の免許をお持ちで、現在これらの仕事に就いていない方は、住所、氏名、免許番号などの事項を都道府県ナースセンターへ届け出ることが努力義務化されました。
届け出の方法については個人で届け出るだけでなく、離職時の勤務先(病院、介護施設等)が離職者の同意を得て代行し届け出ることもできます。

ナースセンターでは、届出を行った看護職の方の個々の状況にあった相談対応や情報提供をおこない、看護職としての切れ目のないキャリアを積むことができるよう支援を行います。

対象になる看護職、勤務先施設の皆様、届出制度のご協力をお願いします。
不明点ございましたら、ナースセンター届出専用電話(TEL:048-824-7220)までご連絡ください。

◆届出支援サイト「とどけるん」は →こちら

◆厚生労働省の届出に関するお知らせ(裏面届出票)は→こちら[PDF]

◆ナースセンター運営の無料職業紹介サイト「eナースセンター」は→こちら

<届出支援サイト「とどけるん」と職業紹介サイト「eナースセンター」について>
・現在eナースセンターに登録している求職者も「とどけるん」から届出をおこなってください。
・施設の代行届出は、「eナースセンター」からおこなってください。(代行届出は、eナースセンターに事前に施設登録する必要があります。登録の有無やパスワード等不明な場合はお問い合わせください)

 

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2017年8月5日現在の会員数
    24,276人

    保健師
    538人
    助産師
    866人
    看護師
    22,035人
    准看護師
    837人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ