お知らせ・更新情報

平成30年7月豪雨について(第5報)

投稿日:2018.07.13

平成30年7月12日(木)18時時点

 災害レベル 1→2へ変更

 

 日本看護協会より、平成30年7月豪雨について下記のとおり報告がありました。

 山形県、滋賀県、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、福井県、徳島県、福岡県、大阪府、岐阜県、
 京都府看護協会からの情報は以下の通り。

 ・県協会の建物被害、ライフラインの障害はなし。

 ・いずれの県協会も、会員及び会員施設の被害の状況について情報収集中。

 ・広島県看護協会:県からの要請で、7/12~8月上旬まで、1か所の避難所に、2名ずつ派遣
  (活動期間は3泊4日)。

 ・愛媛県看護協会:県からの要請で、7/11、7/12に救護班メンバーとして1名ずつ派遣。これをもって救護班として
  の派遣は終了。新たに県の要請で7/14~7/16に1か所の避難所に災害支援ナース2名を派遣予定。

 ・岡山県看護協会:県からの要請で、7/11~2か所、7/13~1か所、7/15~さらに1か所の計4か所の避難所に2名
  ずつ、3週間程度の予定で派遣 (活動期間は3泊4日)

 ・広島県看護協会、愛媛県看護協会、岡山県看護協会以外の県協会は、現時点で会員施設および地域からの支援の
  要請、災害支援ナースの派遣要請は受けていない。

 ・岡山県と広島県に、県外の保健師が派遣されている。

 

[日本看護協会の対応]

【災害レベル】1からへ変更

 ・本日、日本看護協会内危機管理対策本部設置、岡山県看護協会からの要請も踏まえ、本災害に対しレベル2としての
  対応を決定。

 ・香川県看護協会に近隣県支援を依頼した。

 ・引き続き都道府県看護協会と連携し、情報収集を行うとのことです。

 

今後も状況に応じて、連絡いたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。

                                        

                                     2018年7月13日 9:30

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年9月28日現在の会員数
    24,500人

    保健師
    464人
    助産師
    900人
    看護師
    22,382人
    准看護師
    754人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ