お知らせ・更新情報

大阪府北部を震源とする地震について(第3報)

投稿日:2018.06.20

平成30年6月19日(火)16時時点

 災害レベル 未定

 

 日本看護協会より、大阪府北部を震源とする地震について下記のとおり報告がありました。

 ・大阪府看護協会における各委員会・まちの保健室は中止。明日以降は未定。

 ・避難所346カ所(1,777名)開設

 ・大阪モノレール以外の交通機関は復旧。

 ・ライフラインは被災地区の一部で断水とガスが復旧していない。

 ・国立循環器病研究センターは給水を受けており、同センターからの透析患者や重症患者等の受入を各施設が

  行っている状況である。

 ・19日午前0時41分震度4の余震が、板方、島本町で発生。

 ・同日午前1時45分より、府の防災・危機管理司令部会議が行われたが、新たな被害情報なし。

  心のケアダイヤルを開設。

 ・現時点では、災害支援ナース派遣の要請は受けていない。

 

[日本看護協会の対応]

 ・引き続き大阪府看護協会と連携し、情報収集を行うとのことです。

 ・なお、災害レベルは未定。

 

今後も状況に応じて、連絡いたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。

                                        

                           2018年6月20日 9:00

  • 新研修センター建設 進捗状況

会員数

  • 会員数

    2018年3月31日現在の会員数
    23,852人

    保健師
    518人
    助産師
    853人
    看護師
    21,712人
    准看護師
    769人
    • 入会案内はこちら
    • 研修案内はこちら
    • インターネット配信研修[オンデマンド]
    • 協会立訪問看護ステーション
    • ワークライフバランス(WLB)
    • eナースセンター
    • とどけるん
    • 心の健康づくり支援事業
    • 関連団体へのリンク

    ページトップへ